オフィスbincoの「訊き方セミナー」とは

多くのビジネスでは、営業やプレゼンなど、お客様とコミュニケーションをとる「訊く・聴くチカラが必要です。みなさんは、どのように自分のトークのスキルをアップさせているでしょうか?トップ営業マンに話を聞きますか?営業の研修を受講しますか?話し方教室のDVDを再生して、勉強しているという人もいるかもしれません。でも、動画セミナーでユーザーのコミュニケーションスキルがアップするでしょうか?

コミュニケーションは、こちらが一方的に話すだけではなく、相手に「伝える」ことが大切。そのためには、生の訊き方セミナーを受講し、プロの伝え方を五感で感じることが近道です。オフィスbincoの訊き方セミナー「訊くチカラ講座」は、プレゼンテーションなどのスピーチのスキルだけではなく、こちらと相手の双方向トークのスキルもアップさせることができます。

参加者の感想

「実技を交えて、楽しくセミナーに参加できました。
 人前でも緊張しないで、話ができるようになります!」(30代・男性)

「独立起業された方など、誰にでも役に立つセミナーだと思います。
 自分実況と、その場で動画を使う実習がよかったです。」(50代・男性)

 「自分のボキャブラリーのなさに気がつきました。
 あがり症の人や、言葉につまる人におススメのセミナーです。」(30代・男性)

「訊くチカラ講座」内容

営業や接客のお仕事で大事なことは、自分が上手に話すことではなく、お客様のニーズを聞きだし、それに応えること。つまり、相手の言葉を引き出すことが大切。
こちらが思う相手の言葉を引き出すには、質問に「順番」が必要なんです!

 

どんな順番で訊けばいいのか?多数のインタビューで相手の言葉を引き出してきた講師が、わかりやすくお伝えします。ワーク形式も取り入れた実践型セミナーです。

【内容】

◆インタビューには目的と順番がある。

・どんな情報を引き出したいか?目的を決める。

・目的の情報にたどり着くまでの質問とは?順番を考える。

・目的と順番がなかったら?

 

◆インタビューの技術

・余談で話をふくらませる、リラックスさせる。

・心の扉を開けてもらう→言葉を引き出す近道。

・主役は相手。相手にしゃべらせる。

・言葉はシンプルに。質問は短く。相手が答えやすい質問をする。

・会話はキャッチボール。豪速球は投げない。

 

お問い合わせ

セミナーについてのご質問はお気軽に!
「お問い合わせ」フォームからどうぞ♪