カテゴリ:仕事への想い



ライター · 6月 17日, 2021年
コロナ禍になって、気軽な外出や飲食店での飲酒が制限されて、家で過ごすことが圧倒的に増えました。 その余った時間を、私は読書にあてることが多いです。必然的に、本棚から本があふれるようになり、仕方がないので、「もうしばらく読まないだろうな」という本は、押入れの天袋にしまっています。...
ライター · 6月 15日, 2021年
先日、原稿をお送りしたクライアントさんから、ありがたいことに 「あんなに気軽な会話を立派な原稿にできるなんて、さすが文才がありますね」とおほめの言葉をいただきました。...

司会・講師 · 2月 18日, 2021年
春は、社員研修などが盛んな時期です。私にも毎年、この時期だけは研修講師のご依頼が来ます。 内容は「プレゼンテーション」です。といっても、パワーポイントで作る資料作成の講座ではありません。一般的な会社でいえば、新製品の発表会などの、いわゆる「プレゼン」ですね。営業の方がお客さまに商品説明などをするのも、これにあたりますよね。...
ライター · 12月 31日, 2020年
うれしいことがあると、おいしいものを食べに行きます。 その日はうれしいことがあったから、ちょっとおしゃれなスパイスカレーを食べに行きました。カレーを2種盛りにして、色鮮やかな野菜の盛り合わせもトッピング。 その日、うれしかったことは、久しぶりに現場へ取材に行けたことです。...

ライター · 9月 17日, 2020年
よく行く居酒屋さんに、張り子でできた福島の伝統玩具「赤べこ」があります。 写真に写っているこの赤べこは、プロが作ったもの。そして、この店にはもうひとつ、写真には写っていない赤べこがいます。...
ライター · 1月 23日, 2020年
今、とある方の自費出版本をお手伝いしています。その方が仰ったことを、私が文章にする、いわば、ゴーストライターの仕事です。...

ライター · 1月 09日, 2020年
「今の自分は、10年後の未来からタイムマシンでやってきた自分だ、と思えばいい」 この言葉は、今から10年後の未来で生きていた自分が「ああ、あの時に、あんなことをしなければ」「あの時に、もっとこうしていれば」と強く思ったから、10年前の今にタイムスリップして未来を変えようとしている、という意味です。...
ライター · 12月 21日, 2019年
毎日のようにブログやnoteを書きはじめてから、私はアタマの中で、2本のアンテナを張っています。 1本は、以前から張っている「仕事のアンテナ」 さまざまなニュースや経済情報を得るために張っている、めっちゃマジメなアンテナ。ニュースサイト、新聞、テレビ、ラジオなど、主に新しい情報を見聞きする際に使っています。...

ライター · 11月 30日, 2019年
このところ、ずっと考えていることがあります。 それは「正しい」「おもしろい」「新しい」という3つの言葉について。 それだけ聞くと「なんのこっちゃ?」と思うでしょうが、まぁ、聞いて(読んで?)ください。...
ライター · 11月 13日, 2019年
以前、久しぶりに飛行機で出張取材に行った帰りに、到着口の待合スペースで、写真のように無料でバッテリーチャージができる設備を見つけました。 「おお!これはありがたい!」と思って、早速、スマホをチャージ。いちいち電源のあるカフェを探さなくともいいのがうれしいですね。...

さらに表示する